神田古書店街散歩
 
 神田神保町界隈には、現在百軒を超す古書店が立ち並び、世界有数の古書店街を形成しています。その古本屋には一軒一軒個性があります。
  例えば文学書のみを専門に扱う古本屋、児童書専門店、美術書専門店、自然科学書専門店、歴史書専門店、スポーツ雑誌専門店、山岳書専門店その他さまざまな分野の古本を専門に扱う古本屋があります。

 将来高校・大学で、何かについて深く調べようとする場合、必ずこの古書店街を利用する必要が出てくるでしょう。 
 
 当塾では毎年、本好きの塾生徒を対象に神保町古書店街見学を実施しています。  

 例えばある年は、まず全員で一誠堂(神保町の老舗古書店)、明倫館(日本で唯一の自然科学書専門古書店)、大屋書房(江戸、明治の和とじ本の専門店)など代表的古書店を見て回った後、生徒一人ひとりの興味関心に合わせてAさん =美術書(源喜堂書店)、B君=各国の軍備(古書 軍学堂)、Cさん=国文学(三茶書房)という具合に見学しました。